【Python】Twitter自動化まとめ【2020】

【Python】Twitter自動化まとめ【2020】

今回は、Twitter関係の自動化に関してひと段落ついたので、まとめ記事を作成しました。

振り返っていく感じなんね。

まあ、どんなことやったのかをうっすら紹介して、記事に飛べるようにする感じだね~

まとめ記事のカテゴリーも作っといた方が良さそうなんよ。

はい! やっときます!

 

 

フォローの自動化【2019.6.29】

まず、最初は開発用のTwitterAPIに登録して、キーを取得するところからすべては始まりました。

 

 

コンフィグファイルにキーをすべて保存しておき、別のプログラムから呼び出す形が、作業ロスを少なくしてくれたかなと思います。

ですので、非常におすすめの書き方です。

(プログラム内でキーの取得まで一貫する手もあります。というかそれが一般的?)

 

 

単語検索してフォロー、を時間を置いて7回ループで実行するプログラムで趣味の合う人のフォローを自動化することに成功しました。

以下がその記事です。

 

 

リムーブの自動化【2019.9.8】

次に自動化したのはリムーブでした。この記事を書いたのは9月なので、意外と間が空いてますね。

 

 

内容的には、自分のフォローリストとフォロワーリストを取得し、自分のフォロワーになっていない人をアンフォローするというものです。

ただし、好きでフォローしている絵師さんなどはアンフォロー条件から外したいので、フォロー/フォロワー比でアンフォローしない条件を作っています。

 

 

カスタムしたのはそれぐらいです。

以下がその記事です。

 

 

RTの自動化【2019.11.9】

続いてはRTの自動化ですね。この記事も11月に書いているので、リムーブの自動化記事から2か月も空いてます。

 

 

いや、小説も書いてたから・・・(言い訳)

 

 

内容的には、単語を検索して検索に引っかかったツイートをリツイートするのを自動化している感じですね。

対象読者は正直言って「小説家になろう」関係で宣伝合戦を繰り広げている方たちでした。戦略的にリツイートをするには役に立つ手法かなと思います。

以下がその記事です。

 

 

ファボ、フォロー、リスト追加の自動化【2019.11.16】

こちらはRTの自動化の記事から間もなく書いてますね。一作小説の投稿が終わって気が抜けていたんでしょう。

 

 

内容的には、ツイートを単語から検索し、ファボする、フォローする、リスト追加する、の三種を自動化するって感じです。

 

 

※ただ、リスト追加はAPI制限が厳しいので、時間を空けつつ一日に80人ぐらいリスト追加するぐらいにとどめておいた方がよいと思われます。

以下がその記事です。

 

 

フォロー、ファボ、リスト追加自動化強化【2019.12.1】

これに関しては少し黒歴史というか、あまり意味が無かったことなのですが、失敗の経験と言う意味でも、あえてまとめに乗せておきます。

 

 

前回のリスト追加までの自動化にループ構造を追加し、沢山リスト追加してやろうという魂胆でした。しかし、前回の注意事項で述べた通り、リスト追加は1日のAPI制限が激しいようなので、何回か開発用のキーがぶっ飛びました。

(しばらく時間が立てば再取得は出来るんですが、やりすぎたら凍結される危険性も多くあります)

以下がその記事です。これに関しては真似しない方かよいです。(戒め)

 

 

タスクスケジューラでプログラム実行を自動化【2020.1.18】

これまで、フォロー、ファボ、RTなどTwitterに関する様々な動作を自動化することに成功しました。しかし、そのプログラムも結局は毎日実行するという手間を省くことが出来ませんでした。

 

 

そこで、プログラムの実行自体も自動化しちゃうことにしました。

そのためには、Windowsの場合タスクスケジューラを使う必要があったので、そちらの使い方を学び、手順を公開しました。

以下がその記事です。

 

 

自動化プログラムの自動実行【2020.1.18】

タスクスケジューラの使い方の記事と同じ日ですね。

まとめて書いたので・・・

 

 

タスクスケジューラの使い方さえ理解していれば簡単なことでした。プログラム気を実行したい日時を決めてタスクに組み込むだけ!

簡単だ-っ!

 

 

戦略的にフォロワーを増やしていくための設定についても書いていますが、そんな大した内容ではありません。

アンフォローのAPI制限が厳しいので、フォローを二日ぐらい一気に回して、残りの日にフォロバされてない方のアンフォローを行う感じです。

以下がその記事です。

 

 

まとめ

今回は2019年6月末から2020年1月末までで達成したTwitter自動化計画の全貌について書かせていただきました。遊んでる感じで楽しかったのを覚えてます。

 

 

やろうと思えばいくらでも行けると思うんですが、Twitterの自動化はこんなもんでいいかなとも思うので、まとめ記事を作成しました。

参考になる部分、あるいは楽しんでもらえたなら嬉しい限りです。

 

 

次は何を自動化するかねぇ。