【Twitter】自動化プログラムを自動で実行してみた【2020】

【Twitter】自動化プログラムを自動で実行してみた【2020】

前回のあらすじ

自動化プログラムを自動実行するために、タスクスケジューラの使い方をマスターしたなはもっとだった。

 

 

今回はその続きとして、これまで作ってきたフォロープログラムやアンフォロープログラムを使ってどのように自動化の調整を行っているのかについてお話ししたいと思います。

 

 

手順1

まず、タスクスケジューラを起動します。 コルタナでスケジューラと検索したら出てきますが、 それでもどこにあるか分からない方は、前回のあらすじの記事をご覧ください。

 

前回作成したタスクを選択します。

 

赤い丸で囲んでいる場所にタスク一覧が表示されているので、 そこから選択します。

 

 

 

手順2

タスクを表示したら、トリガータブを選択し、編集ボタンを押してトリガーの編集を行います。

 

 

 

手順3

実行の頻度を毎週にすると実行する時間と曜日を選択することが出来ます。

 

自分はここで、フォロープログラムを水、土、日曜日に実行し、アンフォロープログラムを月、火、木、金曜日に実行しています。

 

時間を夜十時にしているのは、フォローしたことを気づいてもらいやすくなるからです。

 

 

フォローを土日で一気にして、アンフォロープログラムを平日に回してフォロバをもらっていないアカウントだけアンフォローするという工程でFF比を一定に保つことが出来ています。

 

 

まとめ

今回はかなり短めでしたが、タスクスケジューラとこれまでのフォロープログラム、アンフォロープログラムを利用した自動化に関してお話しました。

 

 

これで毎週興味のある単語をプログラムの方に設定し、自分と似た趣向の人を探し出してフォローする、フォロバが返ってこなければアンフォローする。という手作業でやっていたことを全て自動化することが出来ました。

 

 

完全に素人からのスタートだったので苦労した点も多いですが、なんとかなるものだなと実感してます。次は何を自動化しようかな。

 

 

以上、Twitter自動化計画でした

~完~

 

 

これまでの軌跡をまとめた記事も書きましたので、振り返りたい、あるいは復習したい、あるいはロードマップを確認したいという方はどうぞ!