PythonでTwitterのリムーブを自動化してみた【2019】

PythonでTwitterのリムーブを自動化してみた【2019】

今回は、前回の下の記事の続きです。

確か、ファイルを分けてパスワード的なんを別に保存してた奴なんよ。

そうそう。よく覚えてるね。

まあ自分でやってることだからね。お前に支配されているとはいえ。

支配とは人聞きが悪いな!拝借してるだけじゃん!

それ借りパクする奴が良く言うセリフなんよ。

……。

何を黙っとんねん。

……。

おいコラ。

今回の話は前回に引き続きTwitterの自動化についてです。前回はフォローを自動化してみた話ですが、今回はリムーブに関してです。

無視して話続けやがったこいつ。

コードを手早く紹介

今回のコードはこんな感じです。

#coding:utf-8
import config
import tweepy
import time

# Accesss Token Secert
CK = config.CONSUMER_KEY
CS = config.CONSUMER_SECRET
AT = config.ACCESS_TOKEN
ATS = config.ACCESS_TOKEN_SECRET

auth = tweepy.OAuthHandler(CK, CS)
auth.set_access_token(AT, ATS)
api = tweepy.API(auth)

user_id = "nahamot" #ここに自分のuseridを入れる
followers_id = api.followers_ids(user_id) #自分のアカウントのフォロワーをすべて取得する
following_id = api.friends_ids(user_id) #自分のアカウントのフォローをすべて取得する

time_count = 0 #ループ休みに入るまでのカウント
end_count = 0 #ループ抜けるまでのカウント

for following in following_id: #自分がフォローしているユーザーだけ取得する
    if following not in followers_id: #自分のフォローしているユーザーで、フォロワーに属さないユーザーを取得する 
        user_follower_count = api.get_user(following).followers_count
        user_following_count = api.get_user(following).friends_count
        username = api.get_user(following).name
        if end_count > 60:
            break
        if time_count > 10:
            print("5分待ちます")
            time.sleep(300)
            time_count = 0
        if user_following_count == 0:
            print("-------------------------------------")
            print("リムーブするユーザー名は",username,"です。")
            print("フォロー数は",user_following_count,"フォロワー数は",user_follower_count,"です。")
            print("-------------------------------------")
            api.destroy_friendship(following)
            time_count += 1
            end_count += 1
        if user_follower_count < 20*user_following_count:
            print("-------------------------------------")
            print("リムーブするユーザー名は",username,"です。")
            print("フォロー数は",user_following_count,"フォロワー数は",user_follower_count,"です。")
            print("-------------------------------------")
            api.destroy_friendship(following)
            time_count += 1
            end_count += 1
        else:
            print(username,"はリムーブしません")
            time_count += 1

随分カウント数が少ないのは、キーがぶっ飛ぶのを恐れているからです。

一応リムーブの条件としては、フォローが返ってきていない人物で、フォロワー数がフォロー数の20倍以下の人をリムーブするというようにしています。

 

雲の上の存在の絵師さんとかのリムーブを防ぐためにこの条件を付けました。

 

 

※前回に引き続き何回も言いますが、自分は自動化をPythonの練習とTwitterを便利に使いたいという目的でやっていますので、アカウント凍結とかの責任はとれませんし、自分が凍る可能性があることも承知しています。

 

 

まあ、そうならないように最大限注意してはいますが。

 

 

あと、前回に引き続きこちらのサイト様を参考にさせて頂きました。ありがたきことです。

 

 

 

 

Python初めてからリムーブを自動化できるようになった感動を噛み締めつつ、同じようなことしようとして条件式に困っている人がいたら助けになるかなと思いました。

 

 

今回は本当にこのコード紹介したかっただけでございやす。

 

 

以上!

小説書かないとなので解散!