初心者がブログ開設1ヶ月でAmazonアフィリエイト審査合格してみた【2019】

初心者がブログ開設1ヶ月でAmazonアフィリエイト審査合格してみた【2019】

今回は初心者でも出来るAmazonアフィリエイト審査合格のやり方というテーマで話していくよ

なるほど、わからないんよ

Amazonアフィリエイトというのは、要するにAmazonの商品を紹介して、読んだ人に買ってもらったら紹介料が貰えるという仕組みのことだよ。

へぇ。それって誰でも出来るものなん?

誰でもは出来ないんだよね。それが。審査を通ってAmazonに広告を貼る許可を貰えない、リンクを貼ったとしても紹介料は貰えない。

へぇ。お前ガスマスクのくせに詳しいんな。

君は本当に一言余計だよね……

さて。それじゃあ早速本題に入っていくんよ。

お前が仕切るのかよ

そうだね。話の流れというものがあるけど、本当は手っ取り早く、知りたい人がいるはずだよね。審査を通るには結局何をしたらええねんと。

そんなの先に言ってもいいん?この記事ここで読んでもらえなくなるんよ。

そんなことはないよ(あるかもしれない)

(本音が漏れてる)

 

 

1.審査合格に必要なものは?

  • 記事数が10個弱はあるWebサイト
  • Amazonアカウント(商品を購入したことがある方が良さそう)
  • 文字数制限ギリギリのサイト内容紹介文

 

ずばりこの三つだね。

へぇ。なんだか簡単そうなんよ。

ふふ。そう見えるかい?その通りだよ!
詳しく説明する前に、1ヶ月前のなはもっとと同じ初心者向けに合格方法を書いてくれている記事を紹介しておくね。

参考にさせて頂いたたぶ様の記事

わかりやすいけど、これ読んだらこの記事読む必要あるん?

……。

ある!!

ほう?
素人質問で申し訳ないのですが、
この記事の独自性というものについて
お話願えますか?

やめろ!!
大学の教授が攻撃力最大の質問投げかける時につかう枕詞やめろ!!

んにゃ?

……この記事の意味をあえてあげるとするなら、初心者で合格した一例を示すことだと思うよ。
あと、Amazonプライムに入るのは、必須ではないことの証明かな。

なはもっとが合格したときの状態はどんな感じだったんよ?

語りましょう。

2.合格した時の状況

  • 記事数が10個弱はあるWebサイト

Webサイトの開設は出来ているものとして話します。

 

 

開設もまだという方は僕が以前に書いたこちらをご参照ください。

僕はサイトを作ってすぐの頃に、なんの対策もせずに審査に落ちました。その時の状況は、記事数3つとかで、サイトの内容の説明も適当。

 

いろんなサイトを見て、記事数が必要だということを書いている所が多かったのもあり、記事数を増やしてから対策をしてリベンジしました。

 

 

合格した時の記事数は確か8か9つでした。ギリギリ10いってなかった記憶が残っています。

 

 

どれが影響したのかは定かではありませんが、当時は記事数が10弱のWebサイトを持っている状態でした。

 

 

  • Amazonアカウント(商品を購入したことがある方が良さそう)

これに関しても方々で言われていることではありますが、Amazonのアカウントで購入履歴がある方がいいらしいです。

 

 

僕は過去にAmazonでいくつも商品を購入していたので、住所などの信頼性は高かったのだと思われます。

 

 

  • 文字数制限ギリギリのサイト内容紹介文

多分これが一番重要なのではないでしょうか。

 

 

サイトの内容紹介を文字数制限ギリギリまで書くこと。

多分これって結構難しいです。ただ文字数を膨らませるだけでは、わかりにくい文章になってしまいますからね。

 

僕はひたすら小説書いて文章の推敲してるので、少しはコツがわかります。

いい感じの文字数で文章を作るのに必要なことは具体性で説得力を持たせることです。

文字数が少なければ少ないほど、抽象度を高く書く必要があります。

例えば、「おじさんが駅前で転んだのを見た。」という文章だと、抽象的ですが、何が起こったかは理解することが出来ます。ただし説得力は少ない。

 

「40手前のおじさんが、京都駅前のバス停で転んだのを夕方東京から新幹線で帰ってくる時に私は見た。」だと状況がはっきりと理解できて説得力が出ますが、情報が抽出されているのは、「おじさんが駅前で転んだのを見た。」の方です。

特に今回の場合だと、求められているのは説得力ですから、自分のサイトの特徴と強みを出来るだけ具体的に書くことがミソです。

 

 

あなたが、例えばカメラのブログを書いているのなら、カメラ関係の経験があってとか、レンズにこだわりを持っているとか、具体的な強みを書くことが重要です。

 

 

具体例をあげると説得力が増す、文字数は具体性でコントロールするというのは、このブログ内容紹介だけで役に立つものではないので、ぜひ覚えて帰ってください。

 

 

というわけで、言いたいのは結局、具体性を上げ、説得力を増した紹介文を文字数ギリギリにまで書くことが必要ということです。

 

 

僕はデータに基づいて(強み)勉強の仕方に関する書籍を紹介する(特徴)というテーマを膨らませて書きました。

 

 

おかげさまで審査合格できました!!

もし自分のサイトの強みがわからないとか文章の書き方に悩んでいるという方がいれば、ツイッターなりコメント欄なりで気軽にご相談ください。

 

それでは、今回はこの辺で。 

  

 

まとめ〜審査合格するには〜

  • Webサイトを持ち、記事数を10程度には増やしておく。
  • Amazonアカウントを取得し、出来れば商品を購入しておく。
  • 文字数制限ギリギリまで、具体性を上げ説得力を増した文章でサイトの内容説明の欄を記入する。

 プライムはおそらく必須条件ではないですが、不安な方は1ヶ月だけAmazonプライムに入会して1ヶ月後に解除するという手もあります。

 

プライムビデオで映画とかアニメも見放題になるので、申請の前に入会して、プライムビデオ見まくって1ヶ月後に解除するとお得かも。

  

初心者でもコツをわかっていれば、Amazonアフィリエイト審査合格できます。

ういでも出来そうなんよ。

うん。きっと出来る!!

こいつ、言い切ったんよ。